いざという時のベビーフード

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
子育て

離乳食の準備って大変ですよね。我が家ではまとめて具だくさん米がゆを作り置きしておいて、一部は冷凍していました。利用する際は電子レンジでチンして、適温まで冷まして食べさせていました。

でも、ストックが尽きてしまった時や、お出かけに持っていく時や、何もしたくない時などに便利なのが、ベビーフードです。

created by Rinker
¥3,713 (2024/05/20 20:59:28時点 楽天市場調べ-詳細)

でも、栄養面・価格面なんかで気になる点もありますよね。

ベビーフードの良い点

栄養面

保存も効くし、色どり豊かだし、何か良くないものが入っているんじゃないかという先入観があったのですが、成分表を見る限りはまったく問題ないと思いました。実際に成分表を確認いただけるとびっくりすると思います。

また、月齢別になっているので柔らかさや味付けなども、子供の年齢に合わせたものになっています。

お出かけに便利

常温保存ができるので、お出かけに持って行って開封するだけで食べさせることができます。冷凍保存してた離乳食を解凍してお出かけに持っていこうとした場合、食べるまでに悪くならないかとか心配ですよね。その点常温保存可能なのはとても便利です。

子供がよく食べてくれる

これは子供の好みもあるとは思いますが、我が家の子供はバクバク食べてくれました。「いつもの米がゆよりも全然食べるじゃん!!」と少し悲しくなるくらい、ベビーフードをよく食べました。

しっかりと食べやすいサイズになっているし、飲み込みにくいものはとろみが付いているし、薄味過ぎない感じでよく子供の事を考えてくれているのだなぁと思います。

気になる点

価格面

我が家の子が気に入って食べてくれたのは「栄養マルシェ」シリーズのこのあたりでした。

  • 和風お子さまランチ
  • 洋風お子さまランチ
  • 鮭のまぜごはんランチ

主食とおかずがセットになっていて、約300円ちょっとです。毎日というには割高ですが、たまになら気にならないくらいかと思います。

まとめ

最初は私も躊躇していたんですが、よく知ってみると便利で栄養面も気にならず、子供がしっかり食べてくれるのでとても助かりました。

すべて手作りというのはさすがに難しいので、大変なときはベビーフードに頼ってもいいのかなと思います。参考になれば嬉しいです。

created by Rinker
¥3,713 (2024/05/20 20:59:28時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました